EVENT活動報告

[:ja]その他[:en]Others[:]

【東京12/29】「年越しパンクタム祭り」開催報告

【御礼】2016年12月29日実施 「年越しパンクタム祭り」開催報告

年末開催した「年越しパンクタム祭り」。
静岡・名古屋と東京の三カ所を、オンラインにてライブで結びながら実施しました。16216370_1775245686132077_1064011408_n

初めての試みでしたが、ワーク前に、静岡のマスタートレーナー・かざまなほこさんが行ったウォーミングアップを東京・名古屋も体験するなど、今後の可能性を感じさせる、大ワークショップとなりました。

東京発「パンクタム祭り」を進行するのは、田原玲美トレーナーです。

ジーンズのカバーの「パンクタム」は、簡易版コーチングゲームと思ったら大間違い。コーチングゲームとの違いはトピック(言葉)が載っていないということだけではありません。「パンクタム」の「パンク」とは、針で穴を開けるような、という意味で、穴あけパンチの語源でもあります。このツールの特長は「瞬間を切り取る」というイメージで、それはより個性的な写真からも感じられます。

33枚の写真×33枚のトピック(言葉)カード×33枚の質問カード =∞(無限大)

いろんな組み合わせが可能な「パンクタム」を使ったワークを、トレーナー・エバンジェリストの皆さんが集まって体験しました。

16215877_1775244926132153_38973048_n

さて今回、東京ではNPOエドテックグローバルという団体の活動を支援するためのチャリティイベントとして開催しました。
いただいた参加費から諸経費を差引き、NPO所属の20代の若者2名のエバンジェリスト養成講座認定料にあてさせていただきました。

「パンクタム祭り」には、このNPOの2名も参加し、日本の若者が大きな夢をもって活動していることを直接参加者(Points of You®有資格者)に向けて語ってもらいました。

NPOエドテックグローバルは、「2045年8月15日までに世界から戦争をなくす」というビジョンで活動している団体で、「戦争が世界からなくならないのは、世界を動かすリーダーが戦争がなくならなくても困らないからだ。それなら戦争を体験した若者をリーダーとして育てよう」と、難民となったため学業が中断してしまったシリア人や、ルワンダ(虐殺を体験した国)の子どもたち・若者へ向けた教育事業を展開します。

具体的には日本のITベンチャーや現地の大学と提携して、IT(またはICT)スキル習得プログラムと非ICTプログラム(コミュニケーション、ピースフルマインド、ソーシャルグッド等)を提供してきます。2名のうちの1名は、シリア人に向けてヨルダンの大学と提携したプログラムに関わり、もう1名はルワンダで、こちらも3月から小学生と大学生に向けて活動する予定です。

Points of You®は、非ICTプログラムの運営の中で、受講者のモチベーションアップ、メンタルフォロー、受講者同士のチーム作りといった場面で、現地のプログラムをサポートしていきます。
2月には、この2名に加えて、現地で活動する日本人学生TA(アシスタントティーチャー)へのトレーニングが待っています。

世界の教育現場でも活用されるPoints of You®の今後の展開にご期待ください。

(認定マスタートレーナー 藤沢由美子)

 

instagramInstagram