EVENT活動報告

[:ja]その他[:en]Others[:]

Points of Youの本場:イスラエル訪問記(1日目)

国際トレーナーを集めたリトリート in Israel
2014年9月10日~16日

今日から6回にわたって、9月に行われました、イスラエルでのリトリートの様子をご紹介いたします。
第6回では、2015年度に実施を計画しております、日本人を対象としたイスラエルリトリートの計画も発表したいと思いますので、
ご興味のある方はぜひご覧ください。

1日目

朝、テルアビブの空港に着き、ポインツ・オブ・ユーの事務所を目指しました。

最寄りの駅に降り立つと、どこの国に行っても見られる光景がまずは目に飛び込んでくる。いや、行く手を阻む・・・
タクシーのドライバーが群がり行き先を聞いてくる。さすがにタクシーで行く距離だったため、無下にせず対応。
住所を見せるも皆お手上げ。場所がわからない・・・
さすがに、客は取りたくても行き先がわからない人を連れてはいけない。
徐々にドライバー遠のいていく。
結局、Yaronに電話し、直接ドライバーに場所を説明してもらって解決。

実は他のトレーナーも別の場所に降ろされて、どこにいるのかわからなくなったとのこと。

やっとの思いでPOYの本部を拝めることができました。写真➀
オリジナルで作製したオフィスは、私が理想とする姿。
机もインテリアもすべて。
我が家もこんな家にしたいと写真を見ながら思い描いていただけに、やっと本物に出会えたという感動でした。

さて、そんな感動もつかの間、いよいよミニバスで出発。

2時間後。

何やら、町の風景は消え、ただただ、砂地を行くバス。
いよいよ、本道からも逸れて凸凹・・・

砂漠のど真ん中に、今回参加するメンバーが降ろされました。写真➁
そこには、我々が寝泊まりするキャビンがいくつか見え、
ワークショップルームがひとつ、食事の建物が一つ。写真➂
外部の喧騒から完璧に離れられる環境が待ち受けていました。

初日は、ワークショップルームでリトリートのスケジュールについて説明を受けて、
部屋を案内される。さて、どこに部屋があるかわかりますか?写真④
何やら地面にへばりついているように見えるのが、キャビンです。
中はこんな感じです。ベッド?が二つ。一応紅茶が飲めるようにコンロがあり、水のタンクがあり。写真➄
まっ、寝るだけと考えれば、十分な設備ではありましたけどね。

そしてルームメイトは、リトアニアから来たPovilas。写真➅
彼は、私と同じ期の国際トレーナーでした。彼はエンターテイナーとしての素質があり、
リトリートの間中、笑いが絶えませんでした。

2日目に続く。。。

i1 i2 i3 i4 i5 i6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

instagramInstagram